金川顕教公式サイト

Arrow
Arrow
Slider

成功者は身体のコンディションにもこだわる

金川顕教は睡眠以外にもコンディションを良くするために
食事や運動、脳や心をいかに疲れさせないか、
といったことにすごく気を使っています。

 

身体のコンディションについては
仕事熱心な人ほど後回しにしがちな印象がありますが、
実はこの部分こそが本当は大きく仕事に影響を与えるため、
睡眠のほか、食事、運動も絶対にいい習慣を身につけるべきです。

 

金川顕教はそのことに気がついたので、
今では食事はできるだけ身体に良質なものを食べる、
忙しくても運動を定期的に行うことを完全にルーティン化しています。

 

こうやって食事、運動にも気をつけていると、
睡眠が十分取れていないときでも、
基本的な体力があるため、うまく動くことができたりします。

 

また、普段から身体を鍛えている、
スポーツやトレーニングで身体を動かしていることができていると、
睡眠の質も高くなります。

 

食事も同様で、身体にいいものを食べていると、
消化しやすく、快適な睡眠につながります。

 

これらは全部密接に関わっているので、
すべてに気を使いたいところです。
例えばせっかく運動したのにタンパク質が十分取れていない、
睡眠が足りていないと、
筋肉がつかなくなったりするのです。

 

このように運動と言っても、
ただ毎日やり続けるのがいいわけではなく、
途中で休ませないと
筋肉がつきづらいことが最近では常識になっています。

 

そのため、金川顕教は水曜と土曜に筋トレをやることにしています。
それもそれほど長い時間ではなく、
1時間筋トレして、30分間有酸素運動をする、といったメニューです。

 

それだけで、あとは食事に気を使っていれば、
引き締まった身体が維持できるようになります。

 

他におすすめなのは、普段から常にお腹に力をいれておくことです。
座っていても、歩いていても、いつもお腹の下あたりに力を入れていると、
腹筋が割れてきます。

 

実は金川顕教も監査法人時代はあまり食事や運動に力を入れていなかったので、
それほど太っているわけではなかったのですが、
お腹周りはたるんでいました。
そうすると、仕事していてもそれが気になるわけです。
些細なこととはいえ、これでは集中していいコンディションで
仕事ができなくなります。

 

そんなとき実践したのが、この方法です。
簡単に筋肉がつくからと言われ試していたら、
意外と効果がありました。

 

本当に腹筋が割れ、姿勢も良くなりましたので、
ジム通いができない人はぜひやってみてください。

金川顕教

20,000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。