金川顕教公式サイト

Arrow
Arrow
Slider

感謝の気持ちを忘れるな、一歩成功に近づくためのポイント

お金を払っている側にも関わらず、
「学ばせていただいてありがとうございます」
と感謝の気持ちを抱けるかどうか。

これは一歩成功に近づくためのポイントです。

 

対価を支払う代わりに情報を得させてもらおうという
WIN-WINタイプの人は結構多いです。
しかし、さらに向上する人は違います。

 

お金を払っているにも関わらず、
情報提供者よりむしろ自分のほうがへりくだるのです。
「こんな情報教えてもらっていいのですか?ありがとうございます」
という姿勢です。

 

金川顕教が見ている限り、
お金を払ってお礼が言える人は意外と少ないです。
ビジネスや投資の世界とは少し話題がズレるかもしれませんが、
何事にも感謝の気持ちを持つことが自己成長の糸口です。
日頃の生活の中で今の自分の周りにあるものを思い出してみてください。
「やってもらって当たり前」になっていませんか?

 

人は近すぎると感謝を忘れることがあります。
些細なことでも「ありがとう」という気持ちを持つことで、
慢心することなく突き進んでいけるのです。

 

会社に勤めている人は先輩社員が教えてくれる仕事のノウハウや、
失敗した時にフォローしてくれる環境が初めから備わっています。
時には口うるさい上司や思うようにならない状況に
イライラしてしまうこともあるかもしれませんが、
同じ目標や境遇に置かれている人間関係の存在は、
当たり前のことのようで当たり前ではありません。

 

わからない時に聞ける相手や、間違った時にフォローしてくれる人は、
自営業者になったらなかなかいません。
会社を辞めて起業しようと考えていたとしても、
会社の周りにいる人たちにも感謝すべきなのです。

 

企業を決意し、セミナーを聞く場合も同じこと。
「お金を払っているんだから教えてもらって当たり前じゃないか」
と傲慢になるのではなく、
常に感謝の気持ちを持つ。

 

そこが人間としての評価の分かれ道でもあります。

金川顕教

20,000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。