金川顕教公式サイト

Arrow
Arrow
Slider

リスク取ろうよ、追い込もうよ、と金川顕教は言いたい

キレイに成功させることだけを望んでは
ホンモノの成功は手に入らないと思ってください。

 

「会社員のまま安定した収入を得て、
副業で月100万円を安定して
稼げるようになったら起業します」
という人は多いものです。

気持ちはわかります。
誰だってそうできたら理想です。
でもそれはキレイすぎ、
もう少しリスク取ろうよ、
追い込もうよ、
と金川顕教は言いたいです。

 

金川顕教が会社員時代の2013年に住んでいたのは、
48階建てで家賃12万円のマンションでした。
会社員としての収入が50万円、副業の収入が12万円の頃。
副業で稼げる金額と家賃が同じだったのです。

 

でも、金川顕教は辞表を出して引っ越しました。
ある程度の蓄えはありましたが、
3ヶ月後には家賃を払えなくなるという状況まで
自ら追い込みました。

 

リスクがあるところにこそ、
リターンがあると考えたからです。
人が仕事をするのは人生のうちの50年ほど。
そのうちの3年程は収入ゼロでもいい、
それくらいの心構え、心の強さが必要だと思っています。

 

浪人が決まったときはもちろん
「来年こそ絶対に合格しなくては」
と自分を追い込みましたが、
「人生の1、2年出遅れても、あとで追いつけばいいや」と
どこか大らかに構えている部分もありました。

 

公認会計士試験に1回落ちたときも、
5回も6回も受けてスタートが遅れても、
それ自体は大したことではない、
と考えていました。

 

ポイントは、人と比べた時点で負けているということ。
人生はレースではなく、自分との戦いです。
周りの人がうまくいっているからと
無意味に焦ることはありません。

 

そうではなく、
うまくいっている人との差を見つけて改善していく。
金川顕教はつまずきながら、
失敗しながら、泥臭くここまでやってきたのです。

金川顕教

20,000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。