金川顕教公式サイト

Arrow
Arrow
Slider

断る勇気が収入を上げる

時給が低い人は予定をつくらない、
そこそこの時給の人は予定をつくる、
時給が高い人は予定に空きをつくる。

 

これは、金川顕教が常日頃感じていることです。
なぜ、予定をつくらない人は、時給が低いのか。
それは、誘惑に負けてしまうからです。

 

予定がないから、快楽のために時間を使ってしまい、
何も得られないのです。
しかし、予定がびっしり入っている人も、
そこそこの時給で終わってしまいます。

 

これは、自分で全部やってしまうからです。
そこには、1時間あたりいくらという思考がありません。
時給の高いことも、低いこともすべてやってしまうのです。

 

時給が高い人は、予定に空きがあります。
なぜなら、やらないことを明確にしているから、
時間を生み出すことができるのです。

 

時給が高い人ほど、
予定をうめすぎないということを知っておいてください。

 

時給が高い人は、
優先順位をつけて自分のやるべきことに順番をつけてやっています。
優先順位が明確になると、ある程度仕事を断る必要が出てきます。

 

金川顕教は会社員時代から、
上司の仕事を断っていました。
これは、なかなかできないと思う人もいるかもしれませんが、
慣れればどうってことありませんし、
そういうキャラだと認定されれば、
無駄な仕事自体が振られなくなります。

 

全部仕事を請け負ってしまうと、
相手もあなたに余裕があると思って、
どんどん仕事を振ってきます。

 

こなす量が多すぎれば、
優先順位が高い仕事をミスしてしまうリスクもあります。

 

仕事を断ることに躊躇する必要はありません。
あなたは、あなたの自己実現のために生きているのです。
他人のために生きる必要はないのです。

 

思い切って断る。
一度やってみてください。
その後の人生が大きく変わります。

金川顕教

20,000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。