金川顕教公式サイト

Arrow
Arrow
Slider

素直に真似することが成功への近道

時給を上げられない人の特徴として、
素直じゃないということが挙げられます。

 

時給を10倍にしていく人は、
言われたことをそのまま真似する人です。

 

金川顕教自身、成功者のやり方は、
完全に信じきってやることにしています。

 

面識のない人の話はさすがに信用しませんが、
人から紹介された人や、自分がリサーチして
実際に会った人の話は、疑わずにとりあえずやってみることにしています。

 

自分のやり方が正しいと思って突き進む人ほど、
現状を変えられないものです。

 

メンターを信じきる、金川顕教は
これが成功のカギとなると考えています。

 

100%信じてみて、
言われた通りにやってみる。
こういう人がやはり時給を上げていきます。

 

大人になっても素直さは必要です。
この素直さが、入ってくるお金に
変わっているといっても過言ではないのです。

 

メンターを真似する場合は、
その人と自分のギャップを見るという視点を持ってください。

 

では、どんな差を見るのか。
それは、考え方の差です。
成功者とそうではない人では、
思考のプロセスが大きく違います。

 

「なぜ、メンターはこう考えるのか?」
と常に考える癖をつけてください。

 

たとえば、金川顕教は筋トレをしていますが、
普通に運動したら痩せるし、筋肉がつくわけです。
そもそも金川顕教は、痩せればいいなーというくらいの
感覚で筋トレを始めました。

 

しかし、金川顕教のトレーナーは、
ボディビルダー選手権で上位になるような人です。
トレーナーは、美しい筋肉、大きな筋肉をつくるために、
基本的な考え方が僕と違うのです。

 

絶対に炭水化物は食べない、
カレーを食べると脂肪がつくから食べない。
こういった基本姿勢を持っているのです。

 

金川顕教とトレーナーでは、
筋トレに対する考え方に大きく差があったのです。

 

なにごとも結果の要因となるものは、
曖昧なものが多いです。

 

だからこそ、自分なりの理屈や根拠がより重要になります。
なぜ、成功したのか。これはその人なりの根拠に頼る以外にないのです。

 

ただ、筋トレすれば痩せるだろうと考えているのと、
筋トレの効率を良くするために、炭水化物を取らない、
カレーは食べないと考えている人のほうが、
成果が出る要因が明確になります。

 

時給を上げ、理想のライフスタイルを実現するためにも、
ぜひ自分とメンターの考え方のギャップを見つける癖をつけてください。

 

メンターから教えを乞うときには、
質問の型を持っておくと、
より深く学ぶことができます。

 

まずは、自分の現状を話します。
「今、時給が1000円で3時間勤務なのですが、
時給1万5000円で2時間働く形態に変えたいのです。
今は、○○という仕事をしているのですが、
△△のような仕事をしたいと思っています」
といった具合に話します。

 

特に、自分の現状、自分の時給、
自分の時間の使い方をしっかりと話して、
メンターにアドバイスをもらうといいでしょう。

 

その後、2W1Hで質問していきます。
「なぜ、そんな成果を上げられるのか?」(WHY)
「何をしているのですか?」(WHAT)
そして最後に、
「どうすればいいのでしょうか?」(HOW)

 

この型を守って、
メンターに質問していくことで、
成功は加速していきます。

金川顕教

20,000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。