金川顕教公式サイト

Arrow
Arrow
Slider

「反対ばかりする人」には要注意

人脈を整理するにあたって、
金川顕教は必ず相手に理由を告げてきました。
それには理由があります。

 

「もう今までのようには付き合えない」と告げた際の、
相手のリアクションを見たかったからです。

 

たいていの人が、
話を聞くと納得してすっと離れていきました。
ところが中には、こんな金川顕教のわがままを肯定し、
応援してくれる人もいました。

 

こういう人たちは、
たとえ一時的に会わなくなったとしても、
将来自分がその目標を叶えて一段落した際には、
再びつながりができる可能性がありますから、
完全に連絡先を消去するようなことはしませんでした。

 

実際、目標を叶えた後に、
自分から連絡を入れたりして、
今も大切に付き合っています。

 

いちばんやっかいなのが、
「反対する人」たちです。

 

心配してくれているのはよくわかるのですが、
「やる」と決めていることに対して反対し、
何かと邪魔をしてくるのです。

 

時間をかけて相手を説得したところで、
自分の目標に近づくわけではありません。

 

何かを伝えたときに「反対する人」は、
整理すべき「過去の人脈」と考えてもいいでしょう。

 

お互い距離を置くことで理解できることもあります。
親兄弟といった間柄なら、また落ち着いたときに
連絡を取り合えばいい話です。

 

迷っているならともかく、
「やる」と決めたのであれば、
目標を達成するための
環境づくりを優先しましょう。

金川顕教

38,000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。