金川顕教公式サイト

Arrow
Arrow
Slider

目標を達成しようとするのに遅すぎるなんてことはない

ひとりで生きる力をつけて、
周囲と差をつけたいと考えるなら、
いつスタートしても遅すぎることはありません。

 

ただ、20代をどう動くかで30代の9割は決まりますし、
30代をどう動くかで40代の9割は決まります。
何歳でスタートしてもいいのですが、
早く結果を出したいなら、
今すぐスタートを切ったほうがいい。

 

周囲の多くの人よりは、かなり上に行けます。
世の中の人が、みんなすごく読書をして、勉強をして、
将来のために向上心を持って動いているかというと、
決してそんなことはありません。

 

たとえば、公認会計士は
一般的にいうと超プロフェッショナルで、
すごく優秀な人も多いわけですが、
その人たちが、次のステップに向かって何かアクションを起こして、
ガッツリ努力をしているかというと、
そんなこともありません。

 

ほとんどの人は、
毎日、普通に、淡々と働いています。
だから、そこからひとり抜け出そうと思うなら、
いつスタートしても大丈夫。

 

もう30代後半だから無理、
40代だから遅すぎるということは全然ありません。
ライザップのCMを見て、何歳からでも体は鍛えられる、
と思った人は少なくないと思います。
目標を達成しようとするのに遅すぎることはない。

 

周囲と競う必要はありませんが、
周りがやっていない分、
本気になって「ひとり」で取り組めば、
やった分だけ差をつけることができます。

金川顕教

38,000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。