金川顕教公式サイト

Arrow
Arrow
Slider

自分の時給を計算する方法

これまでに、自分の時給が
いくらくらいなのかを考えたことはありますか?
もし考えたことがないなら、今すぐ計算してみてください。

 

計算方法は、次のように考えればいいでしょう。

① 一日の平均的な仕事時間は何時間ですか?
②月のうち何日働いていますか?
③あなたの月給はいくらですか?
計算式は「③÷ (①×②)」です。

 

フリーで仕事をしている知人のMさんに聞いてみたところ、
一日の仕事時間の平均は7時間程度、
土日はなるべく休んでいるので月に22日くらいの勤務状況で、
平均報酬は30万円ということでした。

 

彼女の時給は「30万円÷(7× 22 )」で、
約1950円ということになります。
コンビニやスーパーのレジ打ちのアルバイトに比べると
2倍程度の時給ですが、これまで計算したことのなかったMさんは
「意外と少ないものですね」と、ショックを受けているようでした。

 

1日は24時間です。
これは、すべての人に平等に与えられたもので、
誰がどんな手を使っても、あらゆる権力やお金を費やしても、
決して増やすことはできません。
何を目指すとしても、24時間の中で勝負するしか方法はありません。
24時間をどう使うか?まずはこれを意識することから始めましょう。

金川顕教

38,000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。