金川顕教公式サイト

Arrow
Arrow
Slider

「切り替え」上手になろう

現在、金川顕教は
週に4回はボクシングジムでトレーニングをしています。
ボクサーを目指しているわけではなく、
目的は身体を鍛えることです。

 

ボクシングジムで行う運動は、
非常にタフでハードです。
正直言って、ラクではありません。
トレーニングの最中は、とてもしんどくて
辛い気持ちが押し寄せてきます。

 

ただ、金川顕教には
「身体を鍛えることでどんな結果が得られるんだろう?」
という期待感があります。

 

鍛えた身体になったときの
自分自身の未来の姿に、ワクワクしています。
だから、ハードなトレーニングも、
それ自体のしんどさを嘆くことはなく、
ワクワクする未来に近づくためのものとして楽しんでいます。

 

この時に「なりたい自分になるためなんだから、
我慢しなければならない」と歯を食いしばってしまうと、
ずっと「しんどい」から抜け出すことができません。
無理やりにでも「未来のカッコイイ自分のための努力なんだから、楽しい」
と切り替える力が重要です。

 

「鍛えぬいた身体になれたら、
Tシャツ姿も今よりずっとカッコよくなるぞー」と楽しみにすることで、
だったら今のこのトレーニングはとても価値があると
気持ちを切り替えることができます。

 

我慢ではなく、ワクワクに変えることができるのです。

 

この境地になれたら、結構無敵です。
どんなに大変な状況でも、しんどいことでも、
すべて「楽しみ」に変えてしまうことができる。

 

ダイエットのために甘いものを我慢する発想ではなく、
今よりもっとカッコイイ自分のために甘いものは食べない、
という選択をする。そういう自分を楽しむようにすると、
どんどん結果が出て、さらにワクワクしながら先に進んでいける、
という好循環になります。

 

なりたい自分を、きちんと定義してください。
ちゃんとイメージしてください。
そこに向かって進むことは、ワクワクする楽しいことのはずです。
そのための行動にも、すべてワクワクできるはずです。

金川顕教

38,000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。